幻の花、ブルーアマリリス展示中!

ただ今、奇跡の星の植物館では、幻の花「ブルーアマリリス」を展示しています。

日本はもちろん、世界でも観ることが難しい貴重な花です。

入手も困難ですが、種をまいてから開花まで20年以上かかるため、日本での開花事例がすくなく、これまで球根愛好家の間でしか知られておりませんでした。

国内では滋賀県の草津市立水生植物公園みずの森や、愛知県のデンパークで公開されたことがあり、ファンが増えています。

今回、淡路景観園芸学校で開花し、学校が10/6~10/8まで休校のため、温室にて特別に展示しています!

このブルーアマリリスは9/28(金)につぼみが確認され、10/4(木)に開花したので、10/8ごろまでが見ごろとのことです。

ぜひ、お見逃しのないようお越しください!

学名:Worsleya rayneri

科名:ヒガンバナ科

原産地:ブラジル南部

page top