日米英景観園芸
交換研修プログラム
TRIAD 2018年度研修生
募集要項

 

最先端の造園・園芸技術を世界で学び、
日本の造園・園芸界の今後のリーダーを育てる

TRIADプログラム
(日米英景観園芸交換研修プログラム)

2018年度研修生募集

兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」、兵庫県立淡路景観園芸学校等からなるTRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)運営委員会(事務局:兵庫県立淡路夢舞台温室、以下「本委員会」と称す。)は、平成26年4月から、アメリカ合衆国のロングウッドガーデンおよびイギリスのヒドコートマナーガーデンと三カ国の庭園・園芸技術の研修交流を行うTRIADプログラムを開始しました。

これは、世界の造園・園芸界をリードする三つの庭園・公園エリアが、それぞれが持つ技術力と教育資源を互いに持ち寄り、連携・交流してこれからの各国の造園・園芸界を担う人材を実践的に育成していこうとする挑戦的プログラムです。

ロングウッドガーデンではガーデンデザイン・ディスプレー・栽培管理に加えサービス・情報管理、経営等の運営管理ノウハウが、英国では今年度からヒドコートマナーガーデンに加え3つのタイプの異なるガーデンで管理技術またナショナル・トラストの管理運営マネージメント、日本では日本庭園・盆栽・華道等そして奇跡の星の植物館での伝統をモダンに継承するガーデンデザイン・ディスプレー、新緑化技術、淡路景観園芸学校では自然生態の保全技術等、本プログラムは、広い分野の知識・技術を習得することができ、また、現在、日本の公園・植物園が直面している課題解決への大きなヒントを得ることができます。

このようなことから、このプログラムはこれからの日本の造園・園芸界をリードし、世界に日本の造園・園芸を発信する人材育成において、現在の日本における最も実践的かつ効果的なプログラムであると確信しています。

この制度による平成30年度の交換研修生を添付により募集しますので、研修参加を希望される方は必要応募書類を提出することにより応募してください。

 

TRIADプログラム運営委員会

委 員 長  辻 本 智 子

<PDF版> TRIAD2018年度研修生募集要項

page top