日米英景観園芸
交換研修プログラム
TRIAD 2018年度研修生
募集要項

TRIADプログラム募集要項

 

1.募集定員  2名(日本研修生)

 

2.研修期間  平成30年4月~平成31年4月末まで (約13ヶ月)

 

3.研修プログラムの内容
後述の「TRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)の概要」を参照のこと

 

4.応募条件

①造園・園芸に関する実践的専門教育を受けた者、あるいは造園・園芸に関する豊富な実務経験を有する者で、このプログラムによる成果をわが国の造園・園芸界に活かしていくこと、わが国の造園・園芸の成果を世界に発信していくことに具体的なビジョンと強い熱意のある者

②アメリカ、イギリスにおいて園芸に関する実践的教育を受けるにあたり必要な園芸に関する知識・技術、コミュニケーション能力(英語力を含む)を有する者

③平成29年9月1日時点で、50歳未満の日本国籍を持つ者

 

5.応募方法  以下の応募書類を、10月末日までに表紙にあるTRIADプログラム運営委員会事務局に提出することにより行う。

・交換研修プログラム参加申込書(別添)

・英語で記載され、卒業年月日の記載がある最終学歴の成績証明書

・写真1枚(最近3ヵ月以内に撮影したものを参加申込書の所定欄に貼付)

・健康診断書(別添様式による)

・身元保証書(別添様式による)

・英語の能力を証明する書類

 

6.研修生決定  派遣される研修生は以下の手順で決定する

①応募書類審査 本委員会が日本の研修生の書類審査後、面接候補者を選定

②面接審査 本委員会が①の通過者に11月中旬頃、実施日を連絡し、面接審査をインターネット上のアプリケーション、「SKYPE」を通して行う。この面接で、候補者を3~4名に絞り、3か国面接を受ける日本からの推薦候補者とする。

この面接審査の結果は11月中に面接者に連絡する。

③英語によるインタビュー(インターネット会議システムを利用して、本プログラムを運営する日米英の関係者合同で行う。②の通過者に12月初旬頃、実施日を連絡する)

page top