ドラキュラなのにサル?!Dracula gigas開花しました!

 

お待たせしました!!!!!!!!

植物館では『お猿の顔をしたランードラキュラ』開花しています!

 

 

 

Dracula gigas (和名:ドラキュラ ギガス)

原産地:エクアドル、コロンビア ラン科ドラキュラ属

ドラキュラの仲間は、中央アメリカからエクアドル、ペルーの熱帯高地の雲霧林を中心に約100種が自生します。花の形が吸血コウモリに似ていることから、この名がついたといわれています。

でもこのDracula gigasは、吸血コウモリというより、、、、

まるでサルのような可愛い顔と色をしています:-P

「ドラキュラ ギガス」は標高1700~2600mの雲霧林に着生します。ドラキュラの中でもがくがピンク色で、属名からはイメージできない非常に明るい色の種です。ギリシャ神話の巨人族=Gigasの名前が付けられているとおり開花すると長さ10cmほどになる大きい部類のドラキュラです。また、側花弁の茶色い部分が目玉、唇弁のピンクが口、中央部分に集まる斑点が顔の毛に見える猿顔のランです!

ジャングルのうっそうとした場所に育つため、日本の高温多湿の夏を嫌う為なかなか栽培が難しいラン―ドラキュラ。

展示室2 トロピカルガーデンで皆様をお待ちしております!!!!

page top