ホワイトガーデンショー
-食虫植物の華麗な庭-

ホワイトガーデンショー2012

-食虫植物の華麗な庭-

2012年6月1日(金)~7月13日(金)

 

◆展示室5 フラワーショースペース

ホワイトガーデンショー 食虫植物の華麗な庭— 6月1日(水)~7月8日(日) 

奇跡の星の植物館が日本で初めて演出する食虫植物のサラセニア(白)を中心とした水辺のホワイトガーデン。1000㎡のダイナミックな空間にカスケード、噴水、池という多様な水景と「サラセニア・アデスガタ」という白いサラセニアアジサイアナベル、ピラミッド、カシワバアジサイ等10種類をこえるアジサイ、カラー、カサブランカ、アカパンサス、スモークツリーなど100種1万ポットのホワイトフラワー白を基調とした美しいホワイトガーデン。そして彩り鮮やかな熱帯スイレン・ハスなど水生植物も加わります。涼を感じる植物と噴水で演出されたロマンチックなホワイトガーデン、そして落ち着いた和の「涼の庭」と2つの異なるお庭をお楽し見ください。 

 

※写真はイメージです。

  

 ◆食虫植物展 — 7月1日(日)~7月22日(日) 

子供が大好きな食虫植物が勢揃い!20~30cmのウツボカズラ、巨大サラセニア、など大きなものからハエトリソウ、ムシトリスミレなど小さなものまで大集合します。

ウツボカズラ

ムシスミレ

サラセニア

ハエトリソウ

 

◆展示室3 花と緑のある暮らし

和の涼の庭「江戸のハナショウブとフウラン、和の演出」 — 6月9日(土)~7月22日(日) 

  ハナショウブは日本の伝統園芸植物の一つです。江戸時代は将軍から庶民まで花の文化が花開きました。その中でも独特の観賞法による育種をすすめたのが、肥後、伊勢、江戸です。江戸の町屋空間を舞台に、ハナショウブの古典園芸的な飾り方を伝えます。

また、涼しげなフウランの棚飾りやウチョウランの彩りなどもお楽しみいただけます。

 

 

梅雨のさなかでも雨を気にすることなく、ゆっくりと綺麗なお庭をお楽しみいただけます!

様々な形のアジサイや白いお花を中心に作られたホワイトガーデンほか、ごゆっくりとお楽しみください。

入館料・開館時間

*開館時間:10:00~18:00(最終入館17:30) 

※会期中、7/9(月)~7/13(金)は一部展示室が植え替え工事となります。また、7/12(木)は休館日となっております。

*入館料:大人600円、 シルバー(65歳以上、要証明)300円、 高校生300円 

※小・中学生は無料   ※国営明石海峡公園との共通券も販売しています。

page top