第2回ハンギングバスケット・コンテナガーデンコンテスト結果発表!

第2回ハンギングバスケット・コンテナガーデンコンテスト結果発表

「ジャポニズム」

1.はじめに

 国際的な花と緑の交流拠点を目指す奇跡の星の植物館では、特別展「あわじガーデンルネサンス2012」を開催いたしております。「あわじガーデンルネサンス」とは、地域性と伝統性をガーデニングで継承し、日本の花文化を継承していこうというものです。日本の花文化は単に花をめでるだけでなく、空間、しつらえ、そしてその時のイベント性が重要です。自然に触れる花文化は日本の共生のライフスタイルそのもので、その花文化が日本の伝統芸能、伝統工芸、産業を生み出してきたといえます。
 その日本の花文化を継承するとともに、共生の哲学そして術としての「花文化」を、新たな花緑技術として研究開発し、夢舞台から世界に情報発信していこうとしているのが「夢コレクション」です。「ハンギングバスケット・コンテナガーデンコンテスト」は夢コレクションのひとつとして、日本ハンギングバスケット協会との共催で開催いたしました。
 ハンギングバスケットはイギリスで生まれた園芸文化ですが、狭い日本の生活空間に合い、ヨーロッパのものと比較すると、地域性、伝統性が加わり多様な形に展開し、日本独自のハンギングバスケット・コンテナガーデンとしての世界を生み出してきています。ハンギングバスケット・コンテナ器材に関しても、日本人の独特の技術センスで様々な工夫、開発がおこなわれており、商品として世界に誇れる技術力を維持してきています。
 今回のコンテストは日本ハンギングバスケット協会「公認講師」「マスター」の皆様を対象に行いました。参加の作品は、様々な工夫をこらした力作が出展されています。
 心をこめて創りあげられた皆様の努力に感謝いたします。

 奇跡の星の植物館プロデューサー 辻 本 智 子

 

2、テーマ 「ジャポニズム」

  展示期間  平成24年10月13日(土) ~ 11月4日(日)

 

3、コンテスト結果

1)全体 夢コレクション大賞 兵庫県知事賞―河合 裕子「花提灯」(ハンギングバスケット) 

 

2)ハンギングバスケット部門

公認講師部門 

1位 日本ハンギングバスケット理事長賞―浦田 啓子「鏤めた秋」

2位 夢コレクション実行委員会委員長賞―神谷 妙子「山の錦」

マスター部門 

1位 日本ハンギングバスケット理事長賞―西田 福子「秋豊か」

2位 夢コレクション実行委員会委員長賞―八木 昌子「カラーリーフで秋色」

3位 審査委員長賞―山路 元彦「漆喰花額」  

↓コンテナガーデン部門は次のページをご覧下さい↓

page top