春爛漫 花見の庭2014 3/15~4/20

★こちらの展示は終了しました。来年にご期待ください!★

春爛漫 花見の庭2014
3月15日(土)~4月20日(日)

一足先に桜が咲き乱れる和の庭園。
桜と香り豊かな春の花木に包まれた花見の庭でゆったりおくつろぎください。

 

 

(1)花見の庭 (展示室5 フラワーショースペース)

ダイナミック空間に再現される花見の庭。日本最大級の空間で一足先に大きな枝垂桜が楽しめる和の庭です。早咲きの桜などを入れることにより、いつお越しいただいても桜をお楽しみいただけるよう工夫を凝らした花見の庭。ユキヤナギ、コデマリといった春の花木、プリムラマラコイデス、オブコニカなど桜草の仲間達とクレマチス、ストック、サイネリア、デルフィニウムなど100種2万株の春の植物で彩る和の庭をお楽しみください。※天候により桜の開花状況は異なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)節句の庭 (展示室3 花と緑のある暮らし)

女の子の成長を祝うひな祭りをイメージした庭です。桃の花に加えシンビジウム「ひなまつり」「大和撫子」などの寄植えや春蘭「雌雛」、そして美しいお雛様飾りを含めてお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(3)翡翠のような花の宝石「ヒスイカズラ」も開花(予定)!(展示室2 トロピカルガーデン)

ヒスイカズラ Strongylodon macrobotrys
フィリピン、ルソン島に自生する熱帯つる性植物。藤のように花穂を長く下垂させ、長さ7.5cmほどの美しいエメラルドグリーンの花を多数咲かせます。穂の長さは、時に1m以上に及ぶこともあります。和名は花色が宝石の翡翠(ひすい)に似ていることから名づけられ、同様に英名も、ジェードバイン(ジェード:翡翠、バイン:つる)とよばれます。栽培には高温を要し、大型になります。当館では、2000年の花博に合わせて植栽され、2005年に初めて開花しました。今年も多数のつぼみをつける予定です。ぜひ、探してみてください

(4)春のコンテナガーデン -インドアグリーンを楽しむ- (バルコニー)

奇跡の星の植物館ならではのおしゃれなインドアグリーンを提案。多肉植物・ラン・観葉植物で作るインドアガーデンをお楽しみください。

 

(5)メディニラ&アンスリウム展 (展示室2 トロピカルガーデン)

ダイナミックに30㎝位の下垂型の大きな花を咲かせるメディニラ、10種を超える原種アンスリウムなど豪華で迫力いっぱいの展示をお楽しみいただきます。

<入館料>
大人 600円、 シルバー(65歳以上、要証明) 300円、 高校生 300円
※小・中学生は無料 ※国営明石海峡公園との共通券も販売しています。

<問い合わせ先>
兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館  〒656-2306 淡路市夢舞台4番
TEL:0799-74-1200  FAX:0799-74-1201 http://www.kisekinohoshi.or.jp

 

 

 

会期中は館内カフェにて「花見の庭」をイメージしたウエスティンホテル淡路とのコラボレーションスイーツも販売いたします。
花を愛でながらくつろぎのひとときを過ごせるカフェへもぜひお立ち寄りください。

page top