特別展 淡路夢舞台ラン展2015開催中!

☆こちらの展示は終了しました。次回ご期待ください☆

特別展 淡路夢舞台ラン展2015-古今東西、ランのある暮し-
2015年1月24日(土)~3月8日(日)

植物館館内が2000種2万株のランで彩られる「特別展 淡路夢舞台ラン展2015」がいよいよ開催!

■西日本最大規模の豪華ラン展!■

日本最大級の温室が2000種2万株のランでいっぱいになる豪華なラン展が2015年も開催されます!

高さ20mのキャットウォークから始まる、日本最大級の空間の中で、多種多様なランを楽しむことができます。
2015年は震災復興20周年、そして淡路花博15周年。

花みどりフェアプレイベントとして、また、節目の年を迎えることから「古今東西、ランのある暮らし」をテーマに開催します。
過去~現代に生きる人々が伝えるランのある暮らしの素晴らしさを、五感で体感ください。

 

特別展入館料:大人1500円、65歳以上750円(要証明)、高校生750円、中学生以下無料
→淡路夢舞台ラン展前売り券販売中!くわしくはこちら

 

☆特別展淡路夢舞台ラン展ご案内(おもて)

☆特別展淡路夢舞台ラン展ご案内(うら)

 

《ランのある暮らしを楽しむ華やかな展示》

・日本を愛し関東大震災の復興に励んだ英国人貿易商F.M.ジョネスの「ランのある暮らし―神戸塩屋ジョネス邸」。大正期に建てられた洋館で使用されていたステンドグラスなどを用い、当時の暮らしを再現します。

・カトレヤを国花とするベネズエラの大使夫人による「ベネズエラ大使夫人のランのある暮らし」
ランが国花であるベネズエラ・ボリバル共和国。南米の北部に位置し、アンデスから熱帯平原までの複雑な地形と気候は、カトレヤ、カタセタムなど多種の珍しい動植物をはぐくむ自然の宝庫です。
今回はベネズエラ・ボリバル共和国大使夫人である石川・コロン・えりか氏監修のもと、同国のランのある暮しを表現します。


・震災復興20周年。20年を超えるカトレヤの奇跡「Dr.斉藤正博 王者のラン展」。1株で260輪もの花をつける巨大カトレヤは阪神淡路大震災がおこった1995年に斉藤先生の温室へやってきました。そのカトレヤの奇跡と感動をご覧ください。

・日本を代表する貴重なカトレヤ系原種の収集と栽培・保存を続ける「K.T.S.原種カトレヤ愛好会コレクション展」会員の皆様の貴重なコレクションをお楽しみください。

 

《驚異のデザイン-ランは形と香りで勝負する》

・空中蘭華譜
ランの花の色、形を生かし、絵画のように壁面にディスプレーします。新しいランの楽しみ方を提案。
入口、展示室1(6枚あります。)、各展示室にある壁面などそれぞれのテーマに沿ってディスプレイしています。
タイトルとあわせてお楽しみください。


・ランそのものの美しさを競う「淡路夢舞台ランコンテスト」


・ランの形、模様、香りのユニークさを競う「おもしろおかしランコンテスト」


・ランの飾りかたを競う「グリーンアート-ランの立体緑化コンテスト」


《蘭―クールジャパン》

・伝統園芸植物-ランの新たな展開

・蘭の雛祭り

 

愛好家ではなくても、楽しめるラン展です。
色とりどり、香りさまざまなランを使ったガーデンデザインは華やかで見応え十分!

時間ごとに変化するランの香り、不思議な色、珍しい形などランの素晴らしさと美しさを五感で体感してください!

page top