冒険!発見!南の島の夏物語-トロピカルワンダーランド

❁南の島の夏物-トロピカルワンダーランド❁

 


今年は「見つけよう!トロピカルな仲間たち」をテーマに、色とりどりの熱帯の花とトピアリーで演出する

わくわく、楽しい「トロピカルワンダーランド」が登場!

☆開館時間☆ ※最終入館は閉館の30分前まで。

○7/16(土)~7/31(日)、8/16(火)~9/23(金)・・・10:00~18:00

●8/1(月)~8/15(月)・・・9:00~21:00

❁南の島の夏物語-トロピカルワンダーランドチラシはこちらから❁

→おもて →うら(6/19現在)

フラワーショースペースにはハイビスカス、アンスリウム、サンタンカなどのカラフルな花、様々な種類のプルメリアや原種のハイビスカス・アーノティアヌスといった珍しい花、巨大なジャイアント・フリーセアといったダイナミックな植物が展示されます。

さらに今年は、南の島に住むトカゲ、フラミンゴ、イルカなどの動物トピアリーも登場。カラフルで楽しいトロピカルガーデンで熱帯に住む仲間たちを見つけましょう!

また、子供たちが大好きな珍しい食虫植物が登場する「食虫植物展」、「トロピカルフルーツテラス」ではUFOのようなミズレンブ、赤い雫のようなゲッカビジン、龍の頭のようなドラゴンフルーツ、木の幹にぴったりくっつくジャボチカバなど面白い形のフルーツが展示され、実際に食べることのできるイベントも開催します。

朝から夜まで植物館でワクワクいっぱいの冒険をしよう!

 

フラワーショー

(1)「トロピカルワンダーランド-見つけよう!トロピカルな仲間たち」・・・展示室5フラワーショースペース

今年のフラワーショースペースの目玉は10体以上の南国に暮らす動物や鳥などのトピアリー!

涼しげな水の音、香しい花々、模様や形がおもしろい植物、彩り鮮やかでカラフルな熱帯植物を中心に作り上げるまさに南の島の「トロピカルワンダーランド」。1体ずつ植物館スタッフ手作りの南国にすむ動物トピアリーも初登場!ぜひお庭にたたずむ動物たちを見つけてください。

<展示植物>
原種のハイビスカス・アーノッティアヌス、色とりどりのハイビスカス、プルメリア・オブツサ、プルメリア・ルブラ、アラマンダ、ジンジャー、ディクソニア、ジャイアント・フリーセア、熱帯スイレンなど

 

(2)「夜咲く花、夜香る花」 展示室2

期間限定で開館時間を延長する植物館!夜の植物を楽しめるのは夏限定です。

プルメリア、夜香木、サガリバナ、イエライシャン、イラン・イランなど南国の香りの花が勢ぞろい!昼夜で異なる姿、香りの違いなど、多様な植物たちの生きる姿を楽しむことができます。夏休みの自由研究にぴったりな展示でもある夜の植物館の姿をぜひお楽しみください。

<展示植物> イエライシャン ヤコウボクなど

 

(3)「トロピカルフルーツテラス」 バルコニー

夏の植物館にはさまざまなフルーツなどが登場しています。身近にあるバナナ、マンゴ、パパイヤはもちろん聞いた事がないものまで、見た目も名前も面白いトロピカルフルーツが大集合!実りのタイミングでご来館いただけたお客様には、その場で収穫したフルーツを食べていただけるイベントも開催します!

果物:バナナ、マンゴ、スターフルーツ、ドラゴンフルーツ、ジャボチカバ、レンブ、パパイヤ等


(4)食虫植物展-巨大食虫植物登場! 7月9日(土)~8月31日(水) 展示室2

植物館では夏休みのチビッ子に楽しんでいただこうと食虫植物を展示しています。生存競争にやぶれ、栄養価の低い土地に追いやられてきた植物―食虫植物。追いやられた植物は生きるため、虫から栄養を得るように大逆転の進化を成し遂げたのです。その方法はユニークで、植物の生きる知恵や不思議な魅力を知る事ができます。

❶おとし穴式―ウツボカズラ、サラセニア ❷わな式―ハエトリソウ

❸とりもち型―ムシトリスミレ、モウセンゴケ

当館にはウツボカズラは9種類、サラセニアは15種類ある中から、会期中、順に展示を行っていきます。

子供が大好きな食虫植物が勢揃い!20~30cmのウツボカズラ、巨大サラセニアといった大きなもの、ハエトリソウ、ムシトリスミレなど小さなものまで大集合!会期中、食虫植物を解剖する教室も開催します。夏休みの課題にぴったりの教室です。ぜひ、大人も子供も一緒に参加して楽しんでください。

 

(5)和の涼の庭

鹿威し、水琴窟に加え、ユニークな竹の壁泉と涼しさを演出する、スイレン、ハス等水生植物、コケ、山野草、盆栽で創る和のVertical Gardenで日本の涼の庭を演出。

☆☆次のページにイベント☆☆

page top