只今開催中!花見の庭2017-百花繚乱、春の宴

花見の庭-百花繚乱、春の宴-

2017年3月11日(土)~4月16日(日)

日本の花文化を象徴する「花見」をテーマに繰り広げるフラワーショー!


花見文化は日本固有の文化であり、私たちの暮らしに経済文化効果をもたらすものであることを多くの人々に理解いただき、自然とともに生きる日本の花文化の継承につなげようとするものです。

会期中は館内カフェにて、花見の庭をイメージしたウエスティンホテル淡路とのコラボレーションスイーツも販売いたします!

 

❀展示室5フラワーショースペース「百花繚乱、春の宴」

花見小袖をイメージし、10種類を超えるサクラと数々の春の花木、コケの和風土壁緑化で創り上げる春の宴の空間。ソメイヨシノ、オオシマザクラ、山桜、楊貴妃、一葉桜、イトザクラ、オカメザクラ、陽光桜、豆桜、枝垂桜、八重枝垂桜など10種以上の桜が登場。ユキヤナギ、コデマリといった春の花木、プリムラマラコイデス、オブコニカなど桜草の仲間達とクレマチス、ストック、サイネリア、デルフィニウムなど100種2万株の春の植物で「花見小袖」のような華やかな庭をデザインします。和の庭で「春の宴」をお楽しみください。※天候により桜の開花状況は異なります。

❀展示室3花と緑のある暮らし「ジャポニズムを楽しむ和風Vertical garden

日本の伝統的デザインパターンと瓦、土壁に盆栽やコケを使って創り上げる和風Vertical garden。土、瓦、木材、竹等淡路の伝統産業や資源を生かして創る壁面緑化をお楽しみください。

❀バルコニー「ゴンドワナ大陸の植物たち」3月18日(土)~4月16日(日)

現在のアフリカ、中東、南アメリカ、インド、南極、オーストラリア、ニュージーランドは何億年も前はゴンドワナランドと呼ばれる巨大大陸の一部でした。これらの国に見られるプロテア、カンガルーポーなどのオーストラリアや南アフリカなどのエキゾティックな植物が勢ぞろいします。特徴的な姿をぜひご覧下さい。


❀ホワイエ「江戸の花見と花見小袖の世界」

花見小袖は元禄時代、金糸銀糸色糸で刺繍した、桜に負けない華やかな小袖をまとって出かけた文化のことを言います。身分の上下関係なく踊り、詩を詠み、酒を交わす花見。江戸になると庶民たちも花見に出るようになり、娘たちが競っては花見小袖をあつらえたといわれています。江戸の花見の意味、時代を反映した花見小袖ブームを庶民の間にまで引き起こしたのは何かを伝えます。

❀ミラクルプラネットカフェ

花見の庭をイメージした奇跡の星の植物館とウェスティンホテル淡路とのコラボレーションスイーツを販売!花見の庭をイメージしたオリジナルスイーツをお楽しみください!!(画像は2016のスイーツ。花見弁当をイメージした桜ティラミスです)

page top