一晩だけの甘い香り、可憐な姿ーサガリバナ開花!

夜咲く花、サガリバナ開花!!



東南アジア一帯の熱帯・亜熱帯に分布し、日本では奄美大島以南の南西諸島に自生します。

サガリバナは海岸近くのやや湿潤な場所や谷川に生育する常緑の小高木で、大きくなると高さは10mほどになります。

長さ20cm~30cmもの大きな葉が枝の先端部分に集まっており、革質で無毛、葉の縁には粗い鋸歯があります。

南西諸島では初夏に枝の先端部や葉の落ちた部分から長さ20cm~60cmの花序を下垂させ、多数の両性花を総状につけます。
花は直径4~5㎝で、白色あるいは桃色をおびた花弁は4枚あり、開花するとすぐに花弁が落ちてしまいます。
(熱帯地域では周年開花)

下垂する花序の形からサガリバナの名前がつけられました。また、沖縄や奄美大島などではその香りと姿から「舞香花(モーカバナ)」とも呼ばれています。

なかなか開花のタイミングを見るのが難しいサガリバナ。ぜひご覧ください!!
170818現在
8/18の夜も開花しました。
少しずつ花径の下の方が開花しています。
ここにきて、少しずつ開花開始時間が30分ほど遅くなってきています。
今後開花してくる蕾の様子を確認したいと思います。
2017年8/18の様子。2017年8/18開花。
2017年8/18開花。

170817現在
昨日開花した花が落ちていました。
そして新たな蕾がさらに膨らんでいます!
今日は10個ほど開花しました!
2017年8月17日 14時15分ごろの様子。昨日よりたくさん開花しそうです!
8/16 9:16現在 膨らんだ蕾がいくつか見られます。8/16 9:11現在 膨らんだ蕾がいくつか見られます。
170816現在
ついに開花しました!
16:19頃~つぼみが花開き、18:00頃には花開く姿を見ることができました!
まだまだ、つぼみが控えており、そして第二段の花芽も控えています。
ぜひご来館くださいませ!
8/16 9:25 蕾がかなり膨らみ形が変化しています。8/16 16:19頃 開花し始めました。
8/16 17:57頃 ほぼ開花しました!8/16 17:57頃 ほぼ開花しました!

170815現在
蕾に変化が見られました!!!!
今晩開花するでしょうか?! 時間帯が何時頃になるのか不明ですが、期待できます。
そして新しい花芽も新たにもう一つ出てきています。
今回の開花の様子で今後、ご覧いただけるタイミングが分かるかと思います!!
170814現在
なんとなく、蕾の形が変わってきている気がします。
170812現在
もう少し時間がかかるのでしょうか??
なんと、新しい花芽もでてきました!!!

170810現在
さらに下垂してきました。一部つぼみに割れ目が見えているように見受けられます。
一番早いもので明日くらいでしょうか?

170808現在

つぼみが色づいてきました。わずか2日でこれだけ下がりました。

一気に長くなりました!

170806現在

つぼみはまだ少し硬そうです。

サガリバナは海岸近くのやや湿潤な場所や谷川に生育する常緑の小高木で、大きくなると高さは10mほどになります。

長さ20cm30cmもの大きな葉が枝の先端部分に集まっており、革質で無毛、葉の縁には粗い鋸歯があります。南西諸島では初夏に枝の先端部や葉の落ちた部分から長さ20cm60cmの花序を下垂させ、多数の両性花を総状につけます。(熱帯地域では周年開花)

下垂する花序の形からサガリバナの名前がつけられました。また、沖縄や奄美大島などではその香りと姿から「舞香花」とも呼ばれています。

page top