☆終了しました☆日本の伝統の響きを体感!篠笛&和太鼓ライブー
阿部一成 篠笛コンサート―音に遊ぶ

☆こちらのイベントは終了しました!次回開催をお楽しみに!☆

阿部一成 篠笛コンサート―音に遊ぶ

元鼓童のメンバーである世界を舞台に活躍する篠笛奏者・阿部一成氏が「音に遊ぶ」をテーマにお贈りします。ゲストに和太鼓奏者・溝端健太氏を迎えて植物館のお庭を舞台に迫力のライブコンサートをお楽しみください。

開催日時:10/8(日)13:00~13:30、15:00~15:30

場所:奇跡の星の植物館 展示室5 フラワーショースペース

参加費:入館料のみ必要

出演:阿部一成(篠笛演奏家)、溝端健太(和太鼓)

<出演者プロフィール>

1阿部一成


篠笛演奏家。

愛媛に生まれ、東京に育つ。

北海道大学在学中に触れた民俗芸能の調べに魅せられ、その後出逢った和太鼓集団『鼓童』の活動に参加。14年に渡る在籍の後、2009年より生まれ故郷の愛媛県新居浜市に在住。

篠笛の演奏を芯に据え、土地から、人から、天からのエネルギーを表現する。

ベルギーの振付家シディ・ラルビ・シェルカウイ氏や、観世流能楽師・津村禮次郎氏など国内外の様々なアーティストとの共演を重ねながら、これまでに世界30ヶ国で演奏。

2014年には、故郷と海外を往来する中で生まれた楽曲を収録したアルバム『龍の声』を発表した。

2016年秋、スウェーデンのヨーテボリ・オペラ・バレエ団の舞台『アイコン』世界初演に参加。

2017年〜2018年にかけて、その欧州ツアーが予定されている。

公式ウェブサイト http://kazunariabe.jp

2溝端健太


1988年神戸市生まれ。高校生の頃より和太鼓を始め、卒業後は複数のグループに所属しながら国内外の様々な公演に出演し、舞台経験を重ねる。2015年より「想咲太鼓打ち溝端健太」としてソロに転向する。和太鼓はもとより銅鑼などの鳴り物を取り入れた演奏が特徴で、情景および心情豊かな音づくりを得意とする。2016年7月に開催された「第一回林英哲杯」太鼓楽曲創作コンクールにおいて、自身が作曲・演奏・演出を手掛けた楽曲「武者」で優秀独奏作品賞を受賞する。翌2017年「第二回林英哲杯」において二年連続となる本選出場を果たす。


page top