第3回アレンジ着物コンテスト2017開催!

★来年も多くの皆様のご参加をお待ちしております!★

第3回アレンジ着物コンテスト2017


開催日:20171028日(土)1400

<優勝>

楽長風月「大江戸今昔捕物帳」
花のお江戸の菊屋では、亭主菊五郎が何者かに襲われ意識不明の重体に。。。。現場に残されていたわずかな手がかりから、下手人を追い詰めたのはあの大親分。やがて江戸の花も咲いて散り、時代が呼ぶのは大東京の明るい音色。


<2位>

ho’onanea「Pilina 〜結〜」
今は昔。憧れの南の島。大好きなお着物。子供達が異なる伝統美を可愛く融合させます。子供ならではののびのびと自由な世界を大正琴の織り成す雅なしらべに乗せてお楽しみ下さい。

<2位>

奇跡の星のバレリーナ「豪華絢爛の時代の舞」
16世紀ルネッサンス期のイタリアに起源を発したクラシックバレエ。同じ頃の日本も豪華絢爛な着物をまとい、街を行き交う賑やかな江戸時代。遠く離れた文化は今尚、人種を超えて愛され続けています。着物とバレエのコラボの舞をご覧頂きたいと思います。

<特別賞>

Samiria House「親子三代で楽しむ遊び心満載の着物、小物アレンジファッション」
洋服感覚で誰でもが手軽で、もっと頻繁に着用でき、遊び心もあり、個性も光るアレンジを考えてみました。小さな頃から着物に触れ、色々手作りし、皆んなで仲良く楽しんでもらいたいと考えました。最後に皆んなで雛さまの歌を歌います。

詳細はこちら

Ⅰ、今回のコンテストの目的と審査ポイント

1、アレンジ着物コンテストの目的

四季の変化がある自然の豊かさが日本人独特の自然観、美意識を生み出しました。その美意識の表現は茶の湯・生け花等伝統文化や芸能だけでなく、庭を含む衣食住すべての暮らしの空間、ライフスタイルに表現されています。奇跡の星の植物館ではこれらのものをすべて含めて花文化を総合文化ととらえています。共生の暮らしが育んだ日本の花文化を世界の人々が「クールジャパン」と憧れています。

私たちの先人は遊山には美しい着物を着て、四季の変化を歌やご馳走で楽しみました。江戸時代、女性たちは花見の季節には花見小袖を新調し、おしゃれをして出かけたのです。

「アレンジ着物コンテスト」はそのような視点にたち、伝統にモダンを融合させ、楽しく季節の変化を表現していただけるパフォーマンスを加えた「花文化豊かな」プレゼンテーションを求めています。

館内で開催する「日本の美意識が創る花緑の世界」は、「日本の美意識のデザイン」「浮世絵で読む江戸の園芸」「美意識で育む新たな挑戦」の3つのテーマで日本の美意識とは何か、それが生んだ花文化、そしてそのすばらしさ、花文化を未来につなぐことの大切さを認識し、現代の暮らしの中で日本人本来の美意識を未来につなぐための「花緑空間」のあり方を提案しています。

今回、アレンジ着物コンテストのテーマは日本の美意識が創る花文化をファッションで継承」。以下のキーワードを踏まえ、着物だけでなく、髪型、着物アレンジ、パフォーマンスなどで「遊山を楽しむ姿」を表現していただきたいです。

①日本の美意識のデザイン・・・包む、折る、結ぶ、重ね

②自然を見立てたデザイン・・・紋、古典模様

③江戸・浮世絵

④日本の美意識で育む挑戦・・・伝統を新たに展開

2、開催日時 2017年10月28日(土)14時~

3、テーマ「日本の美意識が創る花文化―総合文化としての花文化をファッションで継承」

・・・前述のキーワードを踏まえた作品

4、副賞

最優秀賞   1組 5万円

優秀賞    1組 2万円

特別賞    3組 1万円

5、コンテスト参加グループ募集数 10組(先着順)

6、審査員および審査のポイント

1)審査員(2017年度審査員敬称略、予定)

審査委員長中野一郎・・・ヘアー&メイクアップアーティスト、(株)オフィスタクシー代表取締役、宝塚音楽学校、大阪芸術大学短期大学部客員教授

多田久美子・・・ビリーレイプア・クミコ・フラスクール主宰

辻本智子・・・奇跡の星の植物館プロデューサー

 

2)審査のポイント

・キーワード日本の美意識のデザイン」「江戸・浮世絵」「日本の美意識で育む挑戦」

のいずれかが表現されているか。

・ファション(パフォーマンスも含めて)のユニークさ

・プレゼンテーション全体の質の高さ

・どれだけプレゼンテーションを楽しんでいるか

Ⅱ、事前におしらせいただきたいこと

1、グループの人数

2、パフォーマンスの内容(詳しく)

1)音源

・音源はCDもしくは生演奏。

・生演奏の場合の楽器を10月20日(金)までに植物館までお知らせください。

(音合わせは当日していただきます。事前に下見をされたい場合はご連絡ください。)

2)パフォーマンス時間 パフォーマンス持ち時間は5分前後

3、ご紹介原稿のお願い

①    自己紹介

司会者が参加者をご紹介いたしますのでよろしくお願いいたします。

100~200文字前後

②    今回のコンセプト

今回の作品についてのコンセプト。

100~200文字前後

★上記2項目に関して10月23日(月)までにFAXまたはメールで送ってください★

Ⅲ、コンテスト当日について

1、集合時間

時間:10月28日(土) 午前11時00分~

場所:奇跡の星の植物館フラワーショースペース

・コンテストの進め方と場当たりをします。

・この時は、お衣裳をつけていただかなくても結構です。

2、控室 グループによって異なりますので、植物館入口でお尋ねください。

3、場当たりとリハーサル リハーサルをされる場合、5~7分でお願いいたします。

page top